在宅勤務で家に花、春待ちながら尾身会長のSNSに期待だよ(322)

【tamaoのOL独り言=2021年1月28日】寒い日が続きますね。とはいえ関東は大雪も降らず、たまに暖かい日もあります。恵まれているなぁと思っています。

自宅の百合はあと4つ花が咲きそうです。これで1枝なんですよ。すごい!

写真をつけましたが、在宅勤務ということもあり、部屋に百合を飾っています。いい香りがして、入院している患者にはタブーとされておりますが…、ほっとした瞬間、癒されます。

そんなわが家の百合を見ていたら、私だけではなく、このコロナ下で観葉植物がすごい売り上げなんだとか。

今までは土日に手入れするだけだったけど、この状況で毎日自宅にいるし、ずっとパソコンに向かうのも目が疲れる。緑を求めてしまうのかな。コロナでは今までと違うことも起きてきてますね。

そして珍しく国会中継を見ていたら、新型インフルエンザ等対策閣僚会議新型インフルエンザ等対策有識者会議会長兼新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長(独立行政法人地域医療機能推進機構理事長)が、若者への注意ということで、SNSで注意喚起するっておっしゃっていたんですけど、確かに若者はテレビを見ていないですね。先日、確かに確認しました。

尾身分科会長はLINE(ライン)とまでおっしゃっていましたが、ニュースというとGoogle(グーグル)とか、 yahoo(ヤフー)ニュースとかのネットのニュースを見ているのかな?だから、新聞も見てないんでしょうね。でも、この際SNSでも何でもやってみて、少しでも感染者が減少につながればいいですよね。

でも、ほぼ大部分の人は不要不急でなければ出歩いていないし、用があるから外出しているのに!と、憤慨している人もいるでしょう。

友達でも、出勤しないと業務ができないということで、通常の勤務地ではなく、わざわざ違う所に出勤していると聞きました。本当に今までは自由に移動できたのに…。

でも、まぁ、暗くなってもしょうがないので、お花でも観葉植物でも見て、春を待ちましょう!そうすると、花粉の季節になるのかなぁ?あら、違う意味で憂鬱になりそう(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。