今は病院行けないけど、昨年は従兄弟が緊急入院で手術したよ(323)

【tamaoのOL独り言=2021年2月11日】暖かいと思ったらまた寒くなって本当に体調の管理が難しいですね。こんな時なので、咳が出ると気になるし、気になったところで病院に行くほどでもない。でも、そのままにして悪化させてしまうのも困りますよね。

もうすぐ桃の節句なので、桃の木です。お雛さまは用意しますが、桃の木飾ったことなかったなぁ?。思わず買っちゃいました!

せめて風邪薬の準備をし、ドーピングしない程度に栄養ドリンクを飲むぐらいでしょうか?でも、一人暮らしの人は体調を崩したら買いにも出て行けないですよね?コロナ下で一人暮らしの亡くなる人が増えておりますか、他人事と思えないです。コロナで病院に行けない、風邪でも病院に行けない。本当に困りますよね。

一人暮らしといえば、去年のちょうど今頃、一人暮らしをしている従兄弟が急性の腹痛で救急車で病院に運ばれて、深夜だったんだけど、緊急手術をしたんです。

今年だったら、絶対すぐに手術なんて出来なかっただろうから、今思えば、タイミングがよかったわけですね。本当によかった。今、従兄弟は元気に働いています。

でも、手術を待ってる間、深夜だったんで、待合室で寝ちゃったのよね、私。今となっては信じられないけど。ちゃんと待合室が用意されていて、そこでお待ち下さいと言われました。それだけその病院は緊急での手術が行われているんだなと思ったんですよね。

大きな病院だからコロナ下の病院ということでニュースに出てきてもおかしくないんだけれど、救急病院なので、取材も受けてられないんだろうな。

昨年はのんきに従兄弟のお見舞いに行ったりしてたけど、今はお見舞いなんか行けないんだろうなぁ。コロナで入院している患者はもちろん、入院しているコロナ以外の患者も大変だろう。看護婦も家族がお見舞いできないとなると、その分、仕事が増えたりするだろう。本当にご苦労さまと伝えたい。

その時も今も変わらず医療関係者の方はがんばっていると思う。感謝しかないですね。今はともかく感染者は減っているとはいえ、自分が罹らないよう、注意するしかないですよね。

そうは言ってもスーパーは行ってしまいますけれど。不要不急でないから、まだ許されるのかしら?

ご近所も在宅なのかどうかわからないほど、静かです。きっと車も少ないだろうから、空気もきれいなんだろうな。どのくらい違うのか発表してもらいたいですね。でも、お店が閉まるどころか、無くなるところも出てきているようなので、早くコロナが収束することを祈ります!(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)

コメントは受け付けていません。