台風への対応でわかる次世代の指導者

【tamaoのOL独り言】台風がやってきた。まったく2011年はなんて年だろう。地震、台風、これからまたどんなことが起きるのだろうか。

冬だから大雪?もういい加減にして下さい。雪は年内はないと思うけど、本当に勘弁してほしい。まず何が困るって通勤に困る。通常は約1時間20分ぐらいなのだが、こういう状況になると、とてもとてもそんなものでは行かない。あー、どれだけかかるのかな。震災の時の経験のないTamaoは今回初めて経験することになった。

だけど普段乗らない電車に乗ったらすぐにイケメン見つけちゃった。う、う、う、混乱に乗じて懲りないヤツだ。

今回の台風は地震と違って予想がつくもの。前の日から岐阜や名古屋で大騒ぎになっていた。天気予報だって最近の精度たるやすごい。だいたいの進路はわかっていたはずだ。

なのになんで渋谷で混乱してるのか、いろいろな事情があるのだろうが、なんだろうね。

Tamaoも飲み会があったのだが、電車が怪しいし、帰宅難民の経験もないので、飲み会をキャンセルして動いている電車に飛び乗り、乗り継いで帰ったけど、途中すごく不安だった。

結果的には、なぜか残業して帰った時より早く帰れたりして、近所のおばさんに「帰れないと思ってたのに早かったわね」なんて言われる始末だった。まあ無事に帰れたからよかったのだが。

やはり会社によって対応はまちまちだったらしい。ってか、自分の家まで個人差があるのだから会社の指示に従っていたってしょうがないんじゃないかな。

会社にはたしかに規則があるけど、法律じゃないのだからもう少し柔軟に考えないと、と思う。実際、どうせ動かないだろうと飲んでいた人も多かったらしく、私の上司はゆっくり帰ったら、まだまだ電車は混んでいたらしいが、かなり混んでいた電車内で泥酔していたサラリーマンを介抱し、さらに電車を遅らせたらしい。酔っ払いさん、なにごともほどほどにね、台風なんだよぉ。

「いや実は渋谷で集合がかってて、集まっちゃったんですよー」なんていう、ちゃらいけどたくましい人、いる?そういう人がこれからのリーダーかも、見た目はわからないけどね。とにかく危機管理はまず自分から、そしてまわりの状況も見て助け合わないと。

だけど台風が去り、気がついたらいつの間にか夏は終わり秋になっていたことを実感する1日でした。いよいよ食欲の秋かぁ・・・(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます)。

コメントは受け付けていません。