渋谷駅も東京駅も丸の内も新しくなったけど、まずは花見!(127)

【tamaoのOL独り言=2013年3月21日】急に暖かくなって、桜も何時の間にかほころんでいる。3月が慌ただしく過ぎていっている。桜はまだ全部咲いてはないけど。

確かまだ紅梅が咲き始めた、今年は寒かったからちょっと遅いみたいなんて油断している間だ。おひな様だってようやく片付けた、という方も多いのでは。ともかく年度末、やり残した仕事のないように、そして新年度と花見の用意しなくちゃ。

先日、東急東横線の渋谷駅が地下に移った。大変な騒ぎだったようで、私のお友達も最終日の金曜日に東横線を使ったらしいんだけど、もともと鉄女でないので、肝心のメーンの改札から入らず、そして人ごみを避けて先頭の車両に乗り、ちょっと他の人と違う屋根のない最後の東横線を満喫したそうだ。本当に他の人と違うね。

東横線を使わないtamaoとしては、その跡がどうなるのかが気になるところだ。渋谷駅というと乗り換えにメゲてしまう。構造が難しいのだ。外人に説明できないよ。

何年かかるのか知らないが、改善されればいいなぁ。気長に待つしかないか。って思ってたら、期間限定のユニクロができたり、超高層のビルになったりする様だ。さすが、渋谷。

でも、できれば乗り換えが近くなりますように。結局恵比寿にいくことにならないようにね。

そんなことを思っていたら、東京駅の丸の内にある中央郵便局の後にその名も「キッテ(KITTE)」がオープンした。それに4月からは歌舞伎座も新しくなるのだ。

やっぱり東京、まだまだ新しいところがあるね。東京駅なんかずっと工事していたから、前がどうだったか忘れちゃったけど、多分便利になっているんだろう。久しぶりに反対側の京橋の方に出たら、高速バス乗り場がビックリするぐらいきれいになってたぞ。

便利でおしゃれな店がニューオープンするというけど、地方でも県庁所在地ぐらいだとそんな店はたくさんある。必ずしも観光客がターゲットではないだろうが、家賃も高いから、相当個性を発揮し、がんばらないと採算合わないよね。

それに今は洋服から何からネットで全世界から購入している人も多いのだから、店なんて必要ないのかな?とかも思ったりする(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます)。

コメントは受け付けていません。