大丸松坂屋画廊で石橋美香、江川史織、寺野葉ら「今は昔」展

【銀座新聞ニュース=2021年6月16日】国内百貨店業界2位の流通グループ、J.フロントリテイリング(中央区八重洲2-1-1)傘下の大丸松坂屋百貨店(江東区木場2-18-11)が運営するアートギャラリー「Artglorieux GALLERY OF TOKYO」(中央区銀座6-10-1、GINZA SIX、03-3572-8886)は6月17日から23日までアンドウトシキさんら約30人の若手画家による「若手アーティストたちが描くーいまとむかしの物語ー今昔絵図展」を開く。

大丸松坂屋百貨店の「アールグロリュー ギャラリーオブトーキョー(Artglorieux GALLERY OF TOKYO)」で6月17日から23日まで開かれる約30人の若手画家による「若手アーティストたちが描くーいまとむかしの物語ー今昔絵図展」に出品される高橋祐次さんの作品。

「若手アーティストたちが描くーいまとむかしの物語ー今昔絵図展」は2020年に続く若手の絵画展だ。平安時代末期に成立したといわれている「今昔物語」というタイトルは、すべての説話が「寺野葉・・・」という書き出しで始まることから名づけられたいわば便宜的なもの。

この展示では、「今は昔」という書き出しに焦点を当て、約30人の若手作家が、ひとつのテーマで現代(いま)と過去(むかし)を描く。「果たして作家たちはどんな『時間』を作品で表現するのか。今と遥か昔なのか、それともほんの少し前の出来事なのか。作家たちが描く時の流れを」楽しんでほしいとしている。

出品するのは、1991年宮城県仙台市生まれ、2014年に宮城教育大学初等教育教員養成課程美術コースを卒業、東京芸術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻修了のアンドウトシキ(安藤俊己)さん、1992年神奈川県生まれ、2015年に横浜美術大学卒業の石橋美香さん、1993年東京都生まれ、2016年に東京芸術大学絵画科日本画専攻卒業の磯崎菜那さん、1988年奈良県生まれ、2011年に大阪芸術大学スペースデザインコースを卒業した石橋美香さん、愛知県立芸術大学日本画専攻を卒業したいろはあやのさん。

画家の内田恵さん、画家の内田有さん、1989年三重県生まれ、東京芸術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻修了の内田亘さん、1996年長野県生まれ、2020年に愛知県立芸術大学美術学部日本画専攻卒業の江川史織さん、1990年大阪府生まれ、2015年に大阪芸術大学大学院修了の岡本博紀さん。

同じく出品される間瀬由加里さんの作品。

1990年大阪府生まれ、2014年に大阪芸術大学美術学科日本画コース卒業、2016年に同大学大学院芸術研究科芸術制作専攻前期課程修士修了した開藤菜々子さん、2011年に女子美術大学短期大学部造形学科デザインコース(テキスタイル)卒業、2013年に同大学短期大学部造形学科テキスタイル専攻科卒業、2014年に同大学短期大学部造形学科テキスタイル研究生修了の亀下渚さん。

1989年東京都生まれ、2012年に武蔵野美術大学造形学部建築学科を卒業し、2014年に同大学大学院造形研究科修士課程美術専攻版画コースを修了し、武蔵野美術大学芸術文化学科研究室助手の北嶋勇佑さん、1991年福岡県生まれ、2014年に東京芸術大学美術学部日本画専攻卒業の木下武さん、1993年愛知県生まれ. 2017年に多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業の柴田真実さん。

神奈川県生まれ、女子美術大学芸術学部美術学科洋画専攻卒業の清水レイさん、画家の珠羽さん、1992年群馬県生まれ、群馬大学教育学部芸術・表現系美術専攻卒業の関根貴之さん、1992年岐阜県生まれ、愛知県立芸術大学美術学部デザイン科を卒業、同大学大学院美術研究科デザイン領域を修了した高津ゆいさん、1993年愛知県生まれ、横浜美術大学を卒業、2018年に東京芸術大学大学院デザイン科を修了した高橋祐次さん。

1997年大阪府生まれ、2020年に武蔵野美術大学造形学部日本画科を卒業、同大学大学院修士課程美術専攻日本画コース在籍中の寺野葉さん、東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業の中島淳志さん、1991年神奈川県生まれ、2016年に東京芸術大学美術学部デザイン科卒業、2019年に同大学大学院美術研究科デザイン専攻を修了した長瀬萬純さん、
1991年東京都渋谷区生まれ、2013年に女子美術大学芸術学部絵画学科日本画専攻卒業の西川果歩さん、東海大学工学部生命科学科卒業の花菱慧さん。

1993年新潟県長岡市生まれ、愛知県立芸術大学美術学部美術科日本画専攻卒業、同大学大学院日本画領域修士課程修了の林和輝さん、東京工芸大学大学院芸術学研究科修了のフジイカクホさん、1992年東京都生まれ、2018年に東京芸術大学絵画科日本画専攻を卒業、2020年に同大学大学院美術研究科文化財保存学専攻(保存修復油画)を修了した堀口晴名さん、 2018年に愛知県立芸術大学日本画を卒業の間瀬由加里さん、1995年から制作している画家のMIWAEL(ミワエル)さん。

1995年新潟県生まれ、2018年に女子美術大学芸術学部美術学科洋画専攻卒業のむらまつちひろさん、明星大学造形芸術学科日本画を卒業の柳田真理さん、1994年東京都生まれ、2017年に筑波大学芸術専門学群卒業、2019年に同大学大学院人間総合科学研究科修了の山下千里さん、埼玉県生まれ、2021年に東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻4年の横橋成子さんら。

開場時間は10時30分から20時30分(最終日は18時)まで。