日高屋で1カ月早めてチゲ味噌ラーメン、唐辛子数種類ブレンド

【銀座新聞ニュース=2022年10月25日】ラーメン業界で売上高首位のハイデイ日高(埼玉県さいたま市大宮区大門町2-118、大宮門街SQUARE、048-644-8447)は10月26日から「日高屋 東銀座店」(中央区銀座5-13-18、日之出ビル、03-3546-2623)など全店(398店、フランチャイズ店を除く)で「チゲ味噌ラーメン」を期間限定で販売する。

ハイデイ日高が10月26日から「日高屋 東銀座店」など全店で販売する「チゲ味噌ラーメン」のフライヤー。

2011年から期間限定で販売している「チゲ味噌ラーメン」は2021年シーズンだけで100万食以上を提供した商品で、例年11月末頃の販売開始で、翌年の3月末まで提供しているが、2021年は6月末まで延長した。今年は1カ月ほど早めて販売する。

「チゲ味噌ラーメン」は豚肉、国産ニラ、白菜キムチ、国産玉ねぎを使用し、中華鍋でサッと炒め、一気にスープと合わせることがポイントという。

辛さの違う唐辛子を数種類ブレンドした秘伝の辛味噌がオリジナルの旨味と辛みのバランスのとれたスープを生み出すカギとしている。仕上げの溶き卵でまろやかさを加えている。
このスープで、日高屋オリジナルの喜多方風の太麺とも相性が合う。

価格は税込670円、餃子セットで910円、半チャーハンセットで940円。辛さが足りない場合は、ラー油追加または秘伝の辛味噌追加(プラス50円)、キムチ追加(プラス200円)もできる。逆に辛さを少しマイルドにしたい場合は、お酢追加または温泉玉子追加(プラス110円)。さらに、半ライス追加(プラス120円)も注文できる。

中央区には「日高屋」は東銀座店のほかに、「人形町店」(中央区日本橋人形町3-7-9、03-3664-7485)がある。また、近隣では、「新橋駅前店」(港区新橋3-25-19、03-3431-0025)がある。

営業時間は東銀座店が9時から23時(土・日曜日、祝日は22時)。人形町店が10時から23時。新橋駅前店は10時30分から23時。