日比谷「憧れを超えた侍」、栗山英樹と三木監督が舞台挨拶

【銀座新聞ニュース=2023年5月19日】中堅の映画配給会社のアスミック・エース(港区六本木6-1-24、ラピロス六本木)とスポーツ専門チャンネルの「J SPORTS」(江東区青海2-4-24)は6月4日にTOHOシネマズ日比谷(千代田区有楽町1-1-3、東京ミッドタウン日比谷、050-6868-5068)で「憧れを超えた侍たち 世界一への記録」の公開を記念して栗山英樹さんと三木慎太郎監督による舞台あいさつを開く。

6月2日から3週間限定で一般公開される「憧れを超えた侍たち 世界一への記録」(Trademarks,copyrights,names,images and other proprietary materials are used with permission of World Baseball Classic,Inc.(C)2023「憧れを超えた侍たち」製作委員会)。

4日12時30分の回上映終了後と16時10分の回上映前に、野球日本代表「侍ジャパン」の監督の栗山英樹さんと「J SPORTS」に所属する、侍ジャパン専属カメラマンで監督の三木慎太郎さんによる舞台あいさつを開く。

「憧れを超えた侍たち 世界一への記録」は野球日本代表チーム「侍ジャパン」が、2023年3月の「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」で優勝するまでの軌跡をたどったドキュメンタリーで、2017年の「あの日、侍がいたグラウンド」(WBC)、2020年の「侍の名のもとに 野球日本代表 侍ジャパンの800日」(WBSCプレミア12)に続き、WBCに挑む侍ジャパンに密着した映画だ。過去の2作で監督、撮影を手がけた三木慎太郎さんが今回も監督、撮影を務めている。

映画は2021年12月、栗山英樹さんが侍ジャパン監督に就任し、誰よりも野球を愛し、選手を愛する指揮官は「世界一」を目標に掲げ、2023年3月開催のWBCに向けて進んでいく。

3大会14年ぶりのWBC優勝を勝ち取った、史上最強と言われる侍ジャパンがいかにして誕生したのか。代表選手30人の選考会議もカメラに収め、大会直前に行われた宮崎合宿、本大会ベンチやロッカーでの様子、選手の苦悩や葛藤、そして歓喜の瞬間まで、チーム専属カメラだからこそ捉えることのできた貴重な映像の数々で振り返る。

「2023 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」は3月8日から3月21日(アメリカ時間)まで争われ、20カ国・地域が参加し、日本は全7試合を勝利し、最後の3月21日のアメリカとの決勝戦では日本が3対2でアメリカを破り、2006年(第1回)、2009年(第2回)に続いて3回目の優勝を遂げた。

三木慎太郎さんは1967年生まれ、テレビの制作会社でバラエティや音楽番組などを担当し、出向で「J SPORTS(当時SKY sports)」へ移り、野球中継が地上波以外でも放映されることになり、そのまま「J SPORTS」へ転籍した。その後、2012年に横浜DeNAベイスターズの球団職員へ転職し、「ダグアウトの向こう」を制作し、2014年12月に退職し、2015年1月に「J SPORTS」に戻り、侍ジャパン公認番組「結束!侍ジャパン」を制作し、U-12から大学代表のアマチュアの日本代表も並行して全世代代表を撮り続ける。

2017年に野球日本代表チーム「侍ジャパン」のWBCの活躍を描いた「あの日、侍がいたグラウンド」(日本はベスト4)をカメラマン、監督して制作し、続いて2019年11月の「2019 WBSCプレミア12」で日本が世界一に輝くまでの約800日間を記録した「侍の名のもとに 野球日本代表 侍ジャパンの800日」のカメラと監督を手がけている。

ウイキペディアによると、栗山英樹さんは1961年東京都小平市生まれ、1984年に東京学芸大学教育学部を卒業、ヤクルトスワローズにドラフト外で入団し、1990年まで通算7年間所属し、494試合に出場し、1339打席で通算打率が2割7分9厘だった。1991年から2011年まで、野球解説者、スポーツジャーナリスト、スポーツキャスターとしてテレビ朝日(1993年までと2001年から2011年)、TBSテレビ・TBSラジオ(1993年以降、テレビ解説は2000年まで)に出演し、東京学芸大学と桐朋学園大学短期大学部の講師を務めた。

2004年に白鴎大学助教授、2007年から同大准教授、2008年に同大経営学部教授としてスポーツメディア論・野球型などを専門分野としていた。2011年11月3日に北海道日本ハムファイターズの監督に就任、2012年から退団する2021年まで優勝2回(2012年と2016年で、2016年は日本シリーズも優勝)を経験した。2021年12月2日に野球日本代表監督に就任し、2022年からテレビ朝日ゲスト解説者、4月1日に学校法人北海学園特任教授に就任、2023年3月22日に「2023 ワールド・ベースボール・クラシック」で日本代表を優勝に導いた。

チケットはローソンチケットを通じて先行抽選を発売中で、21日23時59分締め切り。31日12時から一般発売する。料金は1300円から2400円。