志門が撫子祭り展延期、26日まで休廊、佐藤京子展から再開

【銀座新聞ニュース=2020年4月13日】ギャルリー志門(中央区銀座6-13-7、新保ビル3階、03-3541-2511)は4月13日から18日まで開く予定だった「撫子祭り展’20-美術文化の仲間たち」を延期すると発表した。

ギャルリー志門で4月18日まで開かれる予定で、延期された「撫子祭り展’20-美術文化の仲間たち」のフライヤー。

撫子祭り展は「美術文化協会」に所属する女流画家27人が出品している企画展で、2018年から開いており、今回が3回目になる予定だった。開催時期は未定としている。

また、ギャルリー志門も4月26日まで休廊する。ただ、4月27日から5月2日まで開く予定の佐藤京子(さとう・きょうこ)さんによる個展から再開するとしている。

コメントは受け付けていません。