京橋エドグランで和楽器バンドや中央線ガールズ、里アンナらライブ

【銀座新聞ニュース=2018年1月12日】中堅の不動産会社、日本土地建物(千代田区霞が関1-4-1)は1月13日、14日、26日、28日の4日間、「京橋エドグラン」(中央区京橋2-2-1)地下1階大階段下のステージで「LIVE CROSSING 2018.01」を開く。

京橋エドグランで1月13日、14日、26日、28日の4日間、開かれる「ライブ・クロッシング(LIVE CROSSING)2018.01」のフライヤー。

日本土地建物を中心とする企業体が2016年11月に開業した京橋エドグランの地下1階に設置されたステージで、無料ライブを開いている。

13日は2016年に結成された津軽三味線奏者の伊藤ケイスケ(いとう・けいすけ)さん、尺八奏者の佐藤公基(さとう・こうき)さん、二十五絃箏奏者の本間貴士(ほんま・たかし)さん、太鼓奏者のシンゴ(しんご)さんの4人組の和楽器ユニット「サムライ ジェイ バンド(SAMURAI J BAND)」が出演する。

14日は尺八奏者の石垣征山(いしがき・せいざん)さん、バンドネオン奏者の仁詩(ひとし)さん、バイオリン奏者の水村浩司(みずむら・こうじ)さん、チェロ奏者の印田陽介(いんだ・ようすけ)さん、ピアノ奏者の三枝伸太郎(みえだ・しんたろう)さん、パーカッション奏者の熊本比呂志(くまもと・ひろし)さんの6人組ユニット「直会(なおらい)」がタンゴ、フォルクローレ、アイリッシュ、ジャズ、ジプシー音楽などを演奏する。

26日はボーカルの渡辺(わたなべ)かおるさんと上奥(うえおく)まいこさんが率いる、キーボード奏者の伊藤心太郎(いとう・しんたろう)さん、ギター奏者の磯貝真由(いそがい・まゆ)さん、ベース奏者のヨシミ(YOSHIMI)さん、パーカッション奏者の冨岡春江(とみおか・はるえ)さんといった中央線沿線在住のガールズバンド「中央線ガールズ」が出演する。

28日は「島唄」で知られる鹿児島県奄美市出身の歌手、里アンナ(さと・あんな)さんとドラム奏者の佐々木俊之(ささき・としゆき)さんが共演する。

演奏時間は13日が16時と17時、14日が17時、26日が18時、28日が16時と17時。各回とも40分程度。座席数は100席で、立ち見も可能。

コメントは受け付けていません。