大丸松坂屋画廊で小川剛「流星群」展

【銀座新聞ニュース=2018年3月23日】国内百貨店業界2位の流通グループのJ.フロントリテイリング(中央区八重洲2-1-1)傘下の大丸松坂屋百貨店(江東区木場2-18-11)が運営するアートギャラリー「Artglorieux GALLERY OF TOKYO」(中央区銀座6-10-1、GINZA SIX、03-3572-8886)は3月28日まで小川剛さんによる「Meteor shower」を開いている。

大丸松坂屋百貨店のギャラリー「アールグロリュー ギャラリーオブトーキョー(Artglorieux GALLERY OF TOKYO)」で3月28日まで開かれている小川剛さんの「メテオル・シャワー(Meteor shower、流星群)」に展示されている作品「フォームプリズム(Foam prism)」(アクリル、特殊フィルム)。

立体作品、インスタレーション作家の小川剛(おがわ・ごう)さんは「宇宙に漂う銀河の瞬き・自然界の光の現象にインスピレーションを受け、偏光フィルムと様々な素材・表面加工を組み合わせた立体作品・インスタレーション」を制作し、「プリズムによって起こる光の屈折作用を応用することで、複数の色に分散された光の粒子が空間を支配し、見る者の造形意識を狂わせ、劇的に視覚環境を変化」した作品を「メテオル・シャワー(Meteor shower、流星群)」と題して展示している。

小川剛さんは1981年神奈川県生まれ、2007年に東京芸術大学を卒業、2009年に同大学大学院を修了、2011年にアーティスト集団「C-デポ(DEPOT)」に所属し、2017年に集団「アートプロ(ARTpro)」に所属して制作している。

2007年に東京芸術大学卒業展で東京都知事賞、2011年に第13回三菱商事アート・ゲート・プログラムで入選、2013年に第8回タグボートアワードで入選している。

開場時間は10時30分から20時30分(最終日は18時)まで。入場は無料。

コメントは受け付けていません。