ヴァニラでカネオヤサチコ「よいこ横丁」展

【銀座新聞ニュース=2018年10月27日】ヴァニラ画廊(中央区銀座8-10-7、東成ビル、03-5568-1233)は10月30日から11月18日までカネオヤサチコさんによる「今夜、よいこ横丁で」を開く。

ヴァニラ画廊で10月30日から11月18日まで開かれるカネオヤサチコさんによる「今夜、よいこ横丁で」のフライヤー。

白いハイソックス半ズボンの隙間からワイシャツネクタイ、ヒゲの剃り跡まで、日常に溢れるおにいさんの姿など、ストイックなまでに「男の子」を一貫して描いているカネオヤサチコ(かねおや・さちこ)さんが展開してきた架空の空間で、吹く風が押し入れの香りがする、不気味な町「よいこ横丁」を主軸に描き下ろし新作や旧作、プリント作品を含めて展示する。

また、「よいこ横丁」をイメージしたインスタレーションでは、描き下ろしのポスターなどの作品を展示し、展覧会用のオリジナルグッズも販売する。

カネオヤサチコさんは千葉県生まれ、2008年に渋谷・原宿などで個展を開き、2009年にヴァニラ画廊で乙女のエロティシズム展「スウィート・セクスアリス」を開催、2010年に「デザイン・フェスタ(DESIGN FESTA)」に出品(以降、2013年まで毎年参加)、2011年にヴァニラ画廊でパゾリーニ詩集発刊記念特別展「パゾリーニ・オマージュ<ピエル・パオロ・パゾリーニに捧ぐ>」を開いた。

2013年にヴァニラマニアで個展「おにいさんの絶対領域」、2014年にヴァニラ画廊がフランス・パリで開いた「第2回現代日本のエロティックアート展」に出品、2015年に「第2回現代日本のエロティックアート展」凱旋展に出品、2017年9月にヴァニラ画廊で個展を開いている。

開場時間は12時から19時(土曜日・日曜日、祝日17時)。入場料は500円。

コメントは受け付けていません。