夏休みでソウルに行ったけど、何も変わらなかったよ(285)

【tamaoのOL独り言=2019年8月16日】相変わらず、暑いですねー。そして、台風。今年の夏休みの絵日記は書きづらいですねー。

こんなレインボーケーキないでしょ?クレープでおいしかったです!

だって、7月末まで梅雨空が続き、ようやく梅雨が明けたら、猛暑、そして、また、また、台風。気象現象が好きなお子さんは盛りだくさんだけど。なかなか難しいよね。

来年はオリンピックだけど、開会式に台風が来ちゃったらどうするんだろうか?もちろん雨だからって中止はできないけど。雨ぐらいならともかく、台風となると・・・。今から関係者は悩ましいでしょう。でも、暑いのもなぁー。オリンピック、何も参加予定ありませんけど。

ところで、私も早めに夏休みを取って韓国旅行してきました。どうなの?この状況で?って、聞かれるけれども、全然、今までと変わらないソウルでした。

これまでも隣の国のやることがわからなかったから、恐る恐る行ったことがあるけど、政治的なことはよくわからないけど、ごくごく普通にホテルの人もタクシーの運転手さんも、お店の人も日本人だからってとくに変わりなく、困っているときは協力してくれたよ。

今回はホテルもちょっと市庁駅から離れたところだから、日本のテレビで流れている市民活動も見ることもなかったのかも。のんき?でも、ソウルって、たいてい日曜日は市庁駅の近くで皆さんが集まってなんかやってるの。

警察の方もしっかり警備しているし、その警察の人も若い人だったりで、あまり緊迫感はない。緊迫感がある時もあるんだろうけど、だからといって恐ろしい目に遭ったことはない。ただ、道路がめちゃめちゃ混むから困った時もあったなぁ。

今回はソウルからパネルを送ったんだけど、郵便局にパネルを送るダンボールを作ってくれるおじさんがいて、そのプロフェッショナルな職人技に驚いたり、その料金、届くまでの時間、日本に帰ってきてからさらに驚いちゃった。

街のコーヒーショップでも、あれは韓国の特許なのかしら?注文ができたらブザーが鳴るの。すごく便利なんだけど、日本じゃ見たことないのよねー。

お互いいいところは学ぶ、悪いところは改良する、ってやっていかなければ、いいことなんか何もないと思うのだけれど。きっとそういう風に思っている人、たくさんいると思う。

さて、夏休み、台風で計画変わっちゃった人もいると思いますが、しっかり休んで8月後半戦をがんばりましょう!(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)

コメントは受け付けていません。