「牛角」で4年に一度の肉の日前後に半額フェア、29種

【銀座新聞ニュース=2020年2月4日】国内第4位の外食グループ、コロワイド(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1、ランドマークタワー)傘下で、焼肉レストランの「牛角」や「居酒家土間土間」などを運営するレインズインターナショナル(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1、ランドマークタワー、0120-142-029)は2月5日から3月1日まで「牛角八重洲店」(中央区八重洲1-7-10、八重洲YKビル、03-6202-1129)など全店で「4年に一度の肉の日祭り」を開く。

3月1日まで「牛角八重洲店」などで半額で提供する「4年に一度の肉の日」フェアのフライヤー。

従来、「牛角」では語呂合わせによる「29(肉)の日」は毎月29日に実施しており、2月は「2月9日」を肉の日としている。しかし、2020年は4年に一度、「うるう年」にあたり、2月が29日まであることから、2月29日を「4年に一度の肉の日」とし、2月5日から3月1日まで「牛角カルビ」や「牛タン塩」、さらに「王様ハラミ」や「生ビール(中)」を含めた29種類、味違いなども加えると47品を半額にする。

また、「黒毛和牛」(790円から980円)も200円引き、ハイボールやソフトドリンクも特別価格で提供する。

このほか、新メニューの「カルビ専用キャベツ」を添えた「キャベツ豚太郎」(690円)、「キャベツ牛太郎」(590円)、「キャベツホル太郎」(690円)や「黒胡椒牛あんかけ焼きそば」(690円)、「みかん大福」(290円)なども販売する。

レインズインターナショナルは1996年1月に東京・三軒茶屋に「焼肉市場 七輪」を開店してから20年目を迎えたのを記念して、2016年から毎月29日に「牛角」で「肉の日」イベントを開いている。

中央区とその近隣では「牛角八丁堀八重洲通り店」(中央区八丁堀2-14-4、ヤブ原ビル、03-5541-6229)、「牛角八重洲店」(中央区八重洲1-7-10、八重洲YKビル、03-6202-1129)、「牛角新橋店」(港区新橋3-15-3、TKK第2新橋ビル、03-5408-3929)がある。

営業時間は八丁堀八重洲通り店が17時から24時、八重洲店が17時(土・日曜日、祝日は16時)から23時30分、新橋店が17時(土・日曜日、祝日は16時)から24時。

専用サイトのクーポン画面を提示するか、専用チラシを提出すると、割引後の合計金額が税抜3000円以上で利用できる。

コメントは受け付けていません。