都知事自粛要請で三越、松屋、ルミネ、SIX、マロニエゲート等が週末休業

(記事はリリースとHPなどで確認されたものを掲載しています。画像等は省きます。随時、情報を追加します)
【銀座新聞ニュース=2020年4月3日】日本橋三越(中央区日本橋室町1-4-1)、銀座三越(中央区銀座4-6-16)、GINZA SIX(中央区銀座6-10-1)、ルミネ有楽町(千代田区有楽町2-5-1)、松屋銀座(中央区銀座3-6-1)、東急プラザ銀座(中央区銀座5-2-1)などは4月4日、5日の2日間の臨時休館(休業)を決めた。

ほかに、日本橋高島屋S.C.(中央区日本橋2-4-1)が本館地下1階食料品フロア、地下2階レストラン、新館地下1階の「成城石井」を除いて、全館で4日、5日に臨時休業する。大丸東京店(千代田区丸の内1-9-1)も1階と地下1階を除いて休業する。マロニエゲート銀座1(中央区銀座2-2-14)、マロニエゲート銀座2(中央区銀座3-2-1)、マロニエゲート銀座3(中央区銀座2-3-12)も休業する。

また、日本橋三越、銀座三越、ルミネ有楽町、東急プラザ銀座、エグジットメルサ(EXITMELSA、中央区銀座5-7-10、中村積善会ビル)、日比谷シャンテ(千代田区有楽町1-2-2)などはすでに4日と5日のほか、11日と12日の臨時休業も決めている。

3月末の週末については、三越伊勢丹グループは時間短縮で営業を続けたが、今回は12日までの週末休業を決めている。

セイコーグループの和光本館(中央区銀座4-5-11)、和光アネックス(中央区銀座4-4-8)、セイコードリームスクエア(中央区銀座4-4-10)、グランドセイコーブティック 銀座(中央区銀座7-9-16)、セイコー プロスペックスブティック 銀座(中央区銀座4-5-4)も4日、5日、11日、12日も臨時休業する。

地方のアンテナショップでは4日と5日を臨時休業するのは、いしかわ百万石物語・江戸本店(中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル)、かごしま遊楽館(千代田区有楽町1-6-4、千代田ビル)など。

4日と5日、11日と12日を休業するのは北海道どさんこプラザ有楽町店(千代田区有楽町2-10-1、東京交通会館)、秋田ふるさと館(千代田区有楽町2-10-1、東京交通会館)、日本橋ふくしま館MIDETTE(中央区日本橋室町4-3-16、柳屋太洋ビル)、日本橋とやま館(中央区日本橋室町1-2-6、日本橋大栄ビル)、いきいき富山館(千代田区有楽町2-10-1、東京交通会館)。

広島「TAU」(中央区銀座1-6-10、銀座上一ビルディング)、おいでませ山口館(中央区日本橋2-3-4、日本橋プラザビル)、とっとり・おかやま新橋館(港区新橋1-11-7、新橋センタープレイス)の2階など。

大分の温泉座(千代田区有楽町2-10-1、東京交通会館)は4月12日まで、徳島・香川 トモニ市場(千代田区有楽町2-10-1、東京交通会館)が4月17日まで臨時休業する。

アップル銀座ストア(中央区銀座3-5-12、サヱグサビル本館)は3月27日までの休業を決めていたが、現在は「追ってお知らせするまで休業」に変更している。

東京都知事の小池百合子(こいけ・ゆりこ)さんは3月30日夜の緊急会見で、「都民の皆さま方には既に4月12日までの間」、換気の悪い密閉空間、多くの人が密集する場所、近距離での密接した会話、「この『3つの密』を避けていただく行動をお願いするとともに平日の夜間の外出、この週末もご協力いただきましたが、週末の不要不急の外出をお控えいただきますように」との要請を繰り返した。

これを受けて、銀座地区を中心とした小売店をはじめ、映画業界などが週末の休業を相次いで決めている。また、3月末の週末と同様、銀座中央通りの歩行者天国(ホリデープロムナード)も中止する。

コメントは受け付けていません。