在宅勤務、早1カ月、仕事外はCD、DVD、断捨離の機会だよ(303)

【tamaoのOL独り言=2020年4月23日】緊急事態宣言が発令されて、2週間、いかがお過ごしでしょうか?あっという間に桜の季節も過ぎてしまいましたね。本当にあっという間。

わが家のコデマリ(小手毬、バラ科シモツケ属の落葉低木)です。これが咲くとゴールデンウィークって感じるけど、今年はちょっとだけ早いかな。

4月7日よりさらに10日前から在宅ワークしていたので、早くも1カ月経ちました。でも、在宅ワークになにも問題がないので、いったい今までどんな仕事してたのか、疑問すら浮かんできます。

まぁ、でも、社外の会議だとか多かったから。それが無くなって、書類をまとめることに専念できるということで、サクサク仕事も進んでいるのかしら。いやいやそんなに進まない。そんな簡単ではないんだな、それが。

聞いた話だけど、会議、会議で、休憩する暇もなくて大変という人、会議なんだけど、資料の準備がなくて、ただの大いなる意見交換になってしまったということ。まぁ、今までもそういうことありましたけどね。決して在宅ワークだからということでもないか。

これが家に小さな子どもがいれば、仕事中にいろいろ言ってくるだろうし、会議も難しいだろう。別に私は気にしないけど、本人が気になって会議を途中で退席したりすることもあるんだろうな。コロナ離婚なんかもあるらしいし。

そういえば、在宅ワークに緊張感はないっていうけど、別に今までもあまり緊張感持って仕事してなかったから。あ、あんまり変わらないって意味ですよ。

そうそう、パソコンばっかり見ているから、眼が疲れるかな。会社では眼が疲れれば遠くを見たり、飲み物を買いに行ったりしていたけど、狭いわが家ではそれはできないな。

ただ、会議じゃない時に、これまで聞けてなかったCDを聴いている。電話かかってくるから焦って音を小さくしたりしてるけど。このまま緊急事態宣言が続けば、溜め込んだCD、DVDを見る、聞く絶好の機会なのかも。見れなかったら、もう捨ててもいいという判断してもいいかもね。もしかして断捨離?

物事良いように考えましょう!その今、聞いているアーティストについては、また次回ご紹介します(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。