丸亀製麺がうどん、天ぷら、稲荷の「打ち立てセット」、持ち帰りも

【銀座新聞ニュース=2020年7月21日】讃岐うどん専門店「丸亀製麺」などを展開するトリドールホールディングス(東京本部・渋谷区道玄坂1-21-1、渋谷ソラスタ、03-4221-8900)傘下の丸亀製麺(旧トリドールジャパン、4月1日に「株式会社丸亀製麺」に変更、同上)は7月21日から8月31日まで「丸亀製麺カレッタ汐留」(港区東新橋1-8-2、03-3573-6550)などで「打ち立てセット」を販売する。

「丸亀製麺カレッタ汐留」などで7月21日から8月31日まで販売される「打ち立てセット」。

「打ち立てセット」はうどん(並)、てんぷら、いなりの3種類をセットにしたもので、3人前が3種類のうどん、6つのてんぷら、いなり3個で1500円(税込)、4人前が4種類のうどん、8つのてんぷら、いなり4個を2000円で販売する。店内でも注文できるし、テイクアウト(持ち帰り)も可能としている。

うどんはぶっかけうどん、かけうどん、ざるうどんの3種類から選べるが、ざるうどんは店内のみで、テイクアウトはできない。てんぷらは店内で販売しているものから、好みで6種類、8種類を選べる。てんぷらの組み合わせ次第では、3人前で最大690円、4人前で920円得になるとしている。

銀座周辺で「打ち立てセット」を注文できるのは「カレッタ汐留」のみ。「JR有楽町駅」店、「日比谷帝劇ビル」店では対応していない。

営業時間は平日11時から22時。

コメントは受け付けていません。