丸善丸の内で江上秋花、落合翔平、正村公宏ら6人の若手が競演

【銀座新聞ニュース=2021年4月5日】大手書籍販売グループの丸善CHIホールディングス(新宿区市谷左内町31-2)傘下の丸善ジュンク堂書店(中央区日本橋2-3-10)が運営する丸善・丸の内本店(千代田区丸の内1-6-4、丸の内オアゾ、03-5288-8881)は4月7日から13日まで4階ギャラリーで江上秋花さん、落合翔平さんらによる「BEAM-若手作家6人の競演」を開く。

丸善・丸の内本店で4月7日から13日まで開かれる「BEAM(ビーム)-若手作家6人の競演」に出品される村上生太郎さんの「檸檬(れもん)」。

東京芸術大学出身の江上秋花さん、河辺依莉乃(えりの)さん、村上生太郎さん、多摩美術大学出身の落合翔平さん、東北芸術工科大学出身の正村公宏さん、中国の清華大学、
多摩美術大学大学院、東京芸術大学大学院出身の李倩(り・せい)さんのほぼ同世代の6人が「閃光のように目に飛び込んでくる自由で力強い作品」を展示する。

江上秋花さんは1993年東京都生まれ、2018年に東京芸術大学美術学部デザイン科を卒業、同大学大学院美術研究科デザイン専攻描画装飾研究室修士課程を修了している。

河辺依莉乃さんは1993年埼玉県生まれ、2014年に第11回高校生国際美術展で高校生国際美術展実行委員長賞、2019年に東京芸術大学絵画科日本画専攻を卒業、在学中の2018年に第36回上野の森美術館大賞展で入選、第13回芸大アートプラザ大賞展で入選、現在、同大大学院学美術研究科修士課程デザイン専攻描画装飾研究室に在籍している。

村上生太郎さんは1993年東京都生まれ、2018年に東京芸術大学美術学部デザイン科を卒業、2020年に同大学大学院美術研究科デザイン専攻描画装飾研究室を修了している。

落合翔平さんは1988年埼玉県生まれ、2014年に多摩美術大学プロダクトデザイン専攻を卒業、2020年には「星野リゾート×エイベックスCREATORS WALL(クリエイターズウォール)」にてグランプリ、「第216回 ザ・チョイス」にて入賞している。

正村公宏さんは1995年千葉県生まれ、東北芸術工科大学芸術学部美術科日本画コースに在籍している。2018年に飛騨高山臥龍桜日本画大賞展で入選、2019年に東北芸術工科大学進級制作展で優秀賞などを受賞している。

李倩さんは1986年中国・北京市生まれ、2010年に清華大学美術学部デザイン科を卒業、2014年に中国国立美術館の「世界イラスト大会2014」で銀賞、2016年に日本ブックデザインで入選 (2017年も入選)、2018年に多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程デザイン専攻を修了、2020年に東京芸術大学大学院美術研究科デザイン専攻描画装飾研究室専攻修士課程を修了、2019年に東京芸術劇場の「IAG AWARDS(アワード)2019」でIAG準大賞とオーディエンス賞を受賞している。

開場時間は9時から21時(最終日16時)まで。

コメントは受け付けていません。