山野楽器で角聖子がXマスライブ、薮本雅子が朗読

(過去の記事については店舗名、個人名を検索すると見られます)
【銀座新聞ニュース=2012年12月20日】山野楽器銀座本店(中央区銀座4-5-6、03-3562-5051)は12月22日14時から7階イベントスペース「ジャムスポット (Jam Spot)」で角聖子さんと薮本雅子さんによるクリスマスライブを開催する。

山野楽器銀座本店 角聖子さん

山野楽器銀座本店で12月22日に薮本雅子さんとクリスマスライブを開く角聖子さん。

ピアノ奏者の角聖子(すみ・せいこ)さんが3月15日に刊行している音楽、朗読入CD付絵本「ミロと森のピアノ」(絵は松田静心=まつだ・しずむね=さん、風間書房、2100円)を使って、クリスマス・ライブを開く。CDでも朗読している元日本テレビアナウンサーの薮本雅子(やぶもと・まさこ)さんが絵本を朗読する。

「ミロと森のピアノ」は角聖子さんが初めて書いた絵本で、泣き虫で弱虫な、サルの女の子ミロが、森に捨てられたピアノとのふれあいから、森の動物たちとの絆を深め、強く豊かに成長していく物語だ。

10月にはピアノ曲集「ミロと森のピアノ」(音楽之友社、1470円)を刊行している。角聖子さんのオリジナル曲「お願い、お月さま」や「きらきら星ファンタジー テーマ-ワルツ-ブリリアント-葬送-シチリアーノ-ラグタイム」やサン=サーンス「動物の謝肉祭」より水族館などを角聖子さんが編曲した7曲が収録されている。

角聖子さんは桐朋学園女子高等学校音楽科を卒業、ドイツ国立フライブルグ音楽大学を首席で卒業、ドイツ演奏家資格国家試験に首席で合格、以後、ドイツ、ベルギーを中心に演奏活動を行い、帰国後も演奏活動に従事し、1996年にCD「お父さんのためのピアノ・レッスン」で第38回レコード大賞企画賞を受賞した。

2002年と2003年にNHK教育テレビ「楽譜が苦手なお父さんのためのピアノ塾」でレギュラー講師を務め、2006年にハワイ島の「ハワイアン・ジャパニーズセンター」で「9.11平和への響き」リサイタルを開いた。現在、「角聖子音楽院」を主宰している。

薮本雅子さんは1967年京都府生まれ、1982年に音楽バンド「ジューシィ・フルーツ」に参加、キーボードを担当、1991年に早稲田大学教育学部を卒業、日本テレビに入社、1993年に同局のアナウンサーとともにアイドルグループ「ドラ(DORA)」を結成、CDアルバムを発売した。

1998年に同局報道局へ異動、警視庁、厚生労働省、防衛庁などを担当した。記者時代にハンセン病を取材し、ハンセン病に関する講演活動を行っている。銀行員と結婚、離婚しており、2001年に防衛庁官僚と再婚し、同年に退社、2005年に「女子アナ失格」を刊行した。2008年に上智大学大学院文学研究科新聞学専攻修士課程に入学、2010年3月に修士課程を修了している。再婚男性との間に2女がある。

入場は無料で、予約が必要。6階ピアノフロア(03-5250-1058)まで申し込む。

コメントは受け付けていません。