蔦屋書店で小関裕太トークイベント

【銀座新聞ニュース=2019年11月26日】書店やレンタル店、フランチャイズ事業などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(渋谷区南平台町16-17、渋谷ガーデンタワー)グループの銀座 蔦屋書店(中央区銀座6-10-1、GINZA SIX、03-3575-7755)は12月1日に6階「GINZA ATRIUM」で小関裕太さんによるトークイベントを開く。

銀座 蔦屋書店で12月1日にトークイベントを開く小関裕太さん。

俳優の小関裕太(こせき・ゆうた)さんの写真集「Kiitos![キートス]-ユウタ・コセキ・イン・フィンランド・フォト・バイ・ジュン・イマジョウ(Yuta Koseki in Finland-photo by Jun Imajo)」(アミューズ、税別4000円)が11月23日に発売されたのを記念して、小関裕太さんによるトークイベントを開く。

また、写真集とDVD「Kiitos![キートス]」(アミューズ、税別4000円)をセットで購入すると、限定プレゼントの抽選会に参加できる。

写真集の「Kiitos![キートス]」は写真家の今城純(いまじょう・じゅん)さんが5日間のフィンランドの旅の中で小関裕太さんを撮影した写真集で、タイトルの「Kiitos! [キートス]」はフィンランド語で「ありがとう」を意味している。

小関裕太さんは1995年東京都生まれ、2003年に8歳で子役として活動をはじめ、堀越高校を卒業、2004年にTBSテレビドラマで俳優デビューし、2005年に舞台に初出演、2006年4月から約3年間、NHK教育テレビ「天才てれびくんマックス(MAX)」にレギュラー出演、8月に映画「親指さがし」で映画初出演、2013年5月から7月に芸歴10周年の節目に、舞台で主演を務める。

2014年4月から6月にフジテレビドラマ「ビター・ブラッド‐最悪で最強の親子刑事」に連続ドラマ出演、2015年に映画「あしたになれば。」で主演、2018年に「わたしに××しなさい!」に主演している。

トークイベントは11時、12時30分、14時、15時30分、17時の5回あり、各回とも書籍、DVDのいずれかを蔦屋書店オンラインショップで購入すると120人まで参加できる。限定プレゼントの抽選会は各回10人まで。

コメントは受け付けていません。