花粉症で目はしょぼしょぼも、在宅勤務で花の香りに気づく(325)

【tamaoのOL独り言=2021年3月11日】外を歩くとちょっとした汗をかき、気持ちのいい日差しと、開花が待ち遠しい花々が見つかるようになりました。春が近づいてますね。とはいえ春は、花粉の季節。こんなコロナの時でも、花粉はやってきます。

春らしい色のスイトピーがいい匂いです。なんとか検定でこのいけかたは、全然ダメなんでしょうけど。

お休みすればいいのにね、花粉は休んでおりません。花粉症をお持ちの皆様は憂鬱な時期ではないでしょうか? 今年はないかと思っていたけど、やっぱり来ましたね!

外出しないで家にいるわけなんで、といっても、ホコリのない無菌状態の家はないので花粉は入ってくるのよね。気がつくと車のガラスも埃だらけ。まぁ、車のガラスは毎年のことですけど。

今年は雪も雨も関東地方は少なかったから、特に埃と花粉が舞っているようですね。ううん、目がしょぼしょぼする。仕方がない、点眼して家の掃除をしますか。

最近のこのコラムの写真ですが、家に花を飾るようになり、その花の写真を載せています。下手なんですけど。

在宅だから、水を替えたり、枯れてきた葉を取ったりできるけど、今までは水すらあげるのを忘れて、サボテンも枯らすぐらいだったのに・・・。

花の香りも、今までは通り過ぎてしまってたけど、あ、ここに咲いていたんだって、ご近所のお花にも気がつくようになってきた。

早く緊急事態宣言が解除されて、いろいろな花を見に行きたいな。解除されても、もちろんこれまでとは違う感染対策は取らないといけないけれど。油断はできないし、しないように心がけます。

でも、まぁ、桜は、、、無理でしょうね(敬称略、中堅企業に勤めるOLのタマオさんが日常の生活について思っていることを不定期に書きます。注書きは著者と関係ありません)。

コメントは受け付けていません。