板前寿司が六本木に最大級の店舗

【銀座新聞ニュース=2011年2月17日】板前寿司ジャパン(中央区入船3-10-7、有楽堂ビル4階、03-6222-5805)は2月16日に「板前寿司六本木店」(港区六本木3-13-9、オリックス六本木三丁目ビル、03-5770-5855)を開店した。

「板前寿司」は赤坂店、銀座コリドー店、銀座ウォータータワー店をはじめ、5店舗あり、六本木店が6店舗目になる。食材は一元管理して調達しており、各店舗で仕込みを行っている。また、2008年から築地市場の初競りで、生本まぐろを最高値で落札している。2011年も342キログラムの北海道戸井産本まぐろを3249万円という最高値で落札し、話題を集めている。

六本木店は1階がカウンター席とテーブル席で、2階が個室と外でも寿司が食べられるオープンテラス席がある。オープンテラス席はテーブルの下に暖房器が設置され、六本木の夜景を見ながら食事できるという。

寿司をはじめとするメニューは約150種類あり、コースは3675円からある。店舗の広さは264平方メートル(80坪)で、過去最大級の広さという。席数は105席。平均予算は昼が1000円、夜が5000円。

営業時間は24時間で、年中無休。

コメントは受け付けていません。