「しゃぶしゃぶ温野菜」で夏季限定の麻辣肉鍋、酸辣肉鍋

【銀座新聞ニュース=2018年6月24日】国内最大の外食グループ、コロワイド(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1、ランドマークタワー)傘下で、焼肉レストランの「牛角」や「しゃぶしゃぶ温野菜」などを運営するレインズインターナショナル(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1、ランドマークタワー、0120-142-029)は6月28日から夏季限定で「しゃぶしゃぶ温野菜銀座5丁目店」(中央区銀座5-9-12、ダイヤモンドビル、03-6274-6029)など全国370店の「しゃぶしゃぶ温野菜」店で「夏の肉鍋」を提供する。

「しゃぶしゃぶ温野菜銀座5丁目店」などで6月28日から夏季限定で提供される「夏の肉鍋」のひとつ「麻辣肉鍋」。辛さを選べるが通常の1から10倍の超激辛の4まである。

例年以上に早く「酷暑がくる」という予想から、スタミナのある2つの「夏の肉鍋」食べ放題コース(1人前税別3280円)を2017年よりも1カ月も前倒して、販売をはじめる。

「夏の肉鍋」のひとつは四川風激辛鍋の「麻辣肉鍋(まーらにくなべ)」で、じっくり煮込んだ豚骨と鶏ベースのだしに、シビれる辛さの花山椒や青唐辛子、にんにく、しょうがなど香りと辛さを感じられる9種類のスパイスや豆板醤(とうばんじゃん)などを調合し、「辛いけど、箸(はし)が止まらない鍋」に仕上げている。「食べ始めると発汗してくるほど体が温まり、暑さを吹き飛ばす辛さの鍋」としている。

辛さは基本の1番(初心者向けの辛口)、2番(中辛で、1番の2倍)、3番(やみつき上級者向けの大辛で、1番の3倍)と有料の4番(超辛でハバネロ入り、1番の10倍で、300円)があり、4番の超辛は覚悟のいる辛さで、1番の約20倍、使用する唐辛子は20本以上なので、「注文の際は覚悟して注文して」としている。

同じく「酸辣肉鍋」。にんにく、唐辛子、黒酢を追加し、自分好みに仕立てることも可能になる。

ついてくるのは、麻辣専用の「麻辣カルビ」と「麻辣ロース」(いずれも9種類以上のスパイスを振ったアンデス高原豚カルビとロース)、鶏もも、アンデス高原豚カルビ、ロース、牛もつ、牛カルビ、牛肩ロース、旨み牛、季節の野菜盛り合わせなど60種類以上が食べ放題になる。しめは「四川風 シビれる 麻辣平打ち麺」で刀削麺風を入れる。

「夏の肉鍋」のもうひとつは、卵が入ったすっぱいスープと辛味がやみつきになるという「酸辣(さんらー)肉鍋」で、チキンベースのすっきりとしたスープに、熟成純玄米黒酢や赤酢など4種類の酢をブレンドし、唐辛子やラー油を加えることで「酸っぱ辛さがやみつきになるだしに仕上げ」たという。

酢には抗菌作用もあり、腸内の働きが活発になることによって整腸作用にも効果が期待でき、「ちょっと刺激的で、爽やかな酸味がクセになる」としている。また、にんにく、唐辛子、黒酢を追加し、自分好みの「酸辣肉鍋」味に変えることもできる。食べ放題を注文した客は卵の追加も無料になる。

ついてくるのは酸辣専用「辛カルビ」と「辛ロース」(粗挽き唐辛子を振ったアンデス高原豚カルビとロース)、鶏もも、アンデス高原豚カルビ、ロース、牛もつ、牛カルビ、牛肩ロース、旨み牛、季節の野菜盛り合わせなど60種類以上が食べ放題になる。しめは「すっぱ辛いしめの酸辣麺」で、黒酢の酸味とふわふわ玉子と細麺との相性がいいという。

気象庁によると、2018年6月から8月の今夏の予報は東日本では低いが20%、平年並が30%、高いが50%(ただし、高いは6月40%で平年並、7月50%で高い、8月40%で平年並か高い)で、高い見込みとしている。2016年、2017年とも平年よりも0.6度高い年が続いており、2018年も平年よりも0.3度高いとし、3年連続で「高い」見通し。

「チベット高気圧と太平洋高気圧とも日本付近に張り出しが強い」としており、西日本を中心に高温・乾燥した状態が続くこともあり、猛暑で渇水の可能性もあるとしている。

「しゃぶしゃぶ温野菜」は気軽にしゃぶしゃぶを楽しめる店として2000年3月に東京・経堂に第1号店を開店、上質な肉、こだわりの国産野菜を始めとするメニューが広く受け入れられ、現在では、しゃぶしゃぶチェーン1位の店舗数を展開しているブランドに成長している。2005年11月に100店、2014年3月に海外展開をはじめ、台湾に1号店、7月にシンガポール1号店、2015年12月に香港FC1号店をオープンしている。

今回の対象店は銀座とその周辺では、「しゃぶしゃぶ温野菜銀座5丁目店」のほか、「しゃぶしゃぶ温野菜新橋店」(港区新橋2-14-6、ミクニ新橋ビル、03-3500-5829)、「しゃぶしゃぶ温野菜新橋銀座口店」(港区新橋1-4-5、G10ビル、03-3573-7329)「しゃぶしゃぶ温野菜八丁堀店」(中央区八丁堀4-10-2、八丁堀ビル、03-3523-1129)、「しゃぶしゃぶ温野菜八重洲店」(中央区八重洲1-7-10、八重洲YKビル、03-3516-2529)の5店舗がある。

営業時間は「銀座5丁目店」が平日と祝前日が17時(土・日曜日、祝日11時30分)から24時、「新橋店」が16時から24時、「新橋銀座口店」が17時から24時、「八丁堀店」が17時から24時、「八重洲店」が平日と祝前日が17時(土・日曜日、祝日16時)から23時30分。基本的に無休。

コメントは受け付けていません。