丸善日本橋で日本画家「動物」展、松村公嗣、芝康弘ら、福本百恵も

【銀座新聞ニュース=2016年3月7日】丸善・日本橋店(中央区日本橋2-3-10、03-6214-2001)は3月9日から15日まで3階ギャラリーで福王寺一彦さんらによる「日本画家が描く動物たち展」を開く。

今回は福王寺一彦(ふくおうじ・かずひこ、1955年生まれ)さんをはじめとする現代の日本画家が描いた動物や生き物を集めて展示する。また、現代風の花鳥画をモチーフに描く福本百恵(ふくもと・ももえ、1984年生まれ)さんの作品20点も出品する。

今回、参加している日本画家は福王寺一彦さんをはじめ。森田りえ子(もりた・りえこ、1955年生まれ)さん、下田義寬(しもだ・よしひろ、1940年生まれ)さん、松村公嗣(まつむら・こうじ、1948年生まれ)さん、村上祐二(むらかみ・ゆうじ、1964年生まれ)さん。

斎藤満栄(さいとう・みつえい、1948年生まれ)さん、梅原孝雄(うめはら・たかお、1947年生まれ)さん、芝康弘(しば・やすひろ、1970年生まれ)さん、松村公太(まつむら・こうた、1978年生まれ)さん、宮廻正明(みやさこ・まさあき、1951年生まれ)さんの10人。

開場時間は9時30分から20時30分(最終日は17時)まで。入場は無料。

コメントは受け付けていません。